1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

Virtual Boxで仮想ゲストが「アクセスできません」

VirtualBox はバージョン6.1.12。

VirtualBox上で、仮想ゲストが以下の状態となってしまい、起動も設定変更もできない状態です。

要因は分かっています。。。仮想ゲストのファイルが入っている「D:」ドライブを、空き容量「0」にしてしまったから。。。

(別のソフトウェアでどんどんファイルが生成されてしまって容量枯渇)


空き容量を増やせば、復活すると思いきや、ホストを再起動しても、仮想ゲストの「最新の状態に更新」ボタンを押しても変わらず。

よく見れば、表示されているメッセージに「Document is empty.」とあります。Locationに示されているファイルがそのようです。

document is empty.

Location: ‘D:\VirtualBox\xxx01/xxx01.vbox’, line 1 (0), column 1.

F:\tinderbox\win-6.1\src\VBox\Main\src-server\MachineImpl.cpp[754] (logn_cdecl Machine::i_registerdInit(void)).

終了コード: E_FAIL (0x80004005)

コンポーネント:MachineWrap

インターフェース:IMachine {85632c68-b5bb-4316-a900-5eb28d3413df}

実際にファイルを覗いてみると、、、空っぽです。なにもないテキストファイルとなっていました。

別の仮想ゲストも同様の状態になったのですが、そちらの方は、表示されているメッセージは「Premature end of data in tag VirtualBox.」でした。

そのvboxファイルは、テキスト内容が途中から消えている状態。


ひとまず、vboxファイルを退避し、vbox-prevの拡張子をvboxに変更。仮想ゲストの「最新の情報に更新」ボタンを押すことで、復活しました。