PaSoRiで楽天エディチャージの方法 簡単だった

以前作成した楽天カード、、、
わざわざ購入したPaSoRiの真の目的、、、
それは、「自宅チャージ」!

流れとしては、おおきくは二手間。
1.楽天e-Naviのサイト で Edyチャージをする。
2.楽天Edyのサイト で Edy Viewerを使って チャージした金額を受け取る。

では、チャージしてみましょう。
まずは、楽天e-Naviサイトへログイン

ログインしたら、メニュー右側の「楽天グループ(Edy/銀行/ローン)」から、「Edyチャージ」を選択します。

Edyチャージのページが表示されるので、、、

下の方へスクロールすると、チャージ設定のページがあります。
ここで、チャージ対象のEdyカードを選択して、チャージ金額と、クレジットカードのセキュリティコードを指定して、「確認画面へ」を押します。

次の画面で、チャージ金額に問題なければ、「申し込む」を押します。

申し込み完了画面を確認します。Famiポート以外にもKステーション、ANAWebKIOSKといったものでもできるみたいですね。見たことはありませんが。

ここから、楽天Edyのサイトで操作します。
楽天Edyのサイトへログインしましょう。

ログインしたら、メニューの右側「チャージ・残高照会(Edy Viewer)」を押します。
もし、違う画面だったら左上の「電子マネー」を押しましょう。

Edy Viewerを使うには条件があります。
・InternetExplorerであること
・NFCポートソフトウェアをインストールすること(ソニーのサイトから)
・PaSoRi

最初の導入準備は、サイトにマニュアルがあるので、参考に準備を進めましょう。

準備ができていれば、「Edyの受け取り」を押します。

Edy Viewerの画面が表示されるので、、、

PaSoRiにEdyカードをかざします。

楽天カードでのチャージが問題なくできていれば、つぎのようににチャージできる金額が表示されているはずです。

そして、チャージしたいものにマウスオーバーすると、色が赤くなります。。。で、押します。

「チャージする」を押します。ぼかすほど大した金額ではないんですが(笑)

確認画面が表示されます。チャリ~ン♪という音とともに。

完了です。
間違えそうなのは、Edy Viewerのメニューで「Edyの受け取り」ではなく「チャージ」を押してしまうことですね。

また、同じEdy Viewerで残高照会ができるようですが、取引履歴も最新6件まで表示できます。
この際、場所や使用時刻、金額、物品名などすべて記録して、自動家計簿になればものすごい楽になると思いますね。