スタンレー水筒片手飲みの使い方と問題

マイ水筒、とてもいいと思います。
コーヒーを持っていくことが多いのですが、
濃さを好みで調整できるし、なんたって保温ができるので、昼過ぎくらいでも持ちます。

デメリットはそこそこ重いし、荷物になる、最悪こぼれてカバンが大変になるかもしれない、ことかな。


今回水筒を買い替えたんですが、
よく目にする、1000円~2000円くらいの水筒だと、
食洗器「非対応」というのが多い気がします。

手洗いすればいいんですが、食洗器にガッと放り込んで、高温で殺菌!
ができれば、楽なので、ついつい「非対応」を無視して食洗器に通してしまいます。

どうなるかというと。。。

表面塗装がめくれてしまいます。

そして、触れるたびにポロポロ、塗装がはがれるようになり、
はがれ落ちた塗装を、間違って食べてしまわないかすごく気になってしまいます。

もう2本くらいダメにしているので、
今度はちゃんとしたものを、、、ということで、これを買いました。

食洗器対応!

「スタンレー クラシック真空ロックマグ 0.47L」

引っ掛けられる、しっかりとしたフック付きです。

蓋を外しての口径は約7.5cmです。

容量は473ml。もう少し大きいのを探したのですが、このシリーズではありませんでした。
Made in Chinaなんですね。


ところで、スタンレーとは、、、

なんでも100年の歴史があるとか。見た目も頑丈そうな水筒ばかり

最初は、見た目的にもこれにしようとしていたのですが、

蓋を回して開けるタイプで、飲む度ちょっと手間かなと思いまして、
片手でできれば楽だよねということで、

これ、と思いましたが、ボタンを押して飲み口を開くようで、
飲んでる間はボタンを押し続けなければならないようです。
いたって普通のことだと思うのですが、ボタンの押し具合によっては、飲みにくかったりするのかな、、、
というイメージがありました。


で、購入した「スタンレー クラシック真空ロックマグ 0.47L」の飲み方ですが、

蓋のロックを外します。

そして、飲み口を開き、、、

最大に飲み口を開きます!

そして飲む!という感じです。


問題が2つあって、

1つは、飲み口を最大に開いた状態でも、飲むとき、ちょっと鼻先に当たります。

そして、2つ目は、
一度飲むと、飲み口(オレンジ色で示した部分)に少量のコーヒーが残ってしまうので、

飲み口を閉めても、横倒しになったら、先ほどの少量のコーヒーが逆から漏れます。(オレンジ色の矢印)

あとは、手が小さい人だと、持ちずらいかもしれません。結構太めです。
容量がもう少しあれば、、、自分の飲む量からすると昼過ぎにはなくなるんだよねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です