PaSoRi でAmazon商品購入と楽天Edyで支払う場合の手順と注意する点

PaSoRiを使って自宅で楽天Edyチャージをした前回。。。

今回、Amazonで購入するものがあったので、PaSoRi+楽天Edyでの支払いを試してみました。
結果的には、クレジットで購入する場合よりも、手間と時間がかかることになりました。

【デメリット】
・Edy払いにすると、通常配送になり、お急ぎ便が指定できない。
・Amazonでの購入確定後、Edy払いの番号発行メールが数時間後になり、注文後即完了はできない。

【メリット】
・楽天ポイントでチャージしたEdyで支払いができる。

購入から支払いまでの手順を記載してみます。
まず、商品を購入してみます。

配送先を選択します。

次に配送方法ですが、Edy払いとする場合は、「※コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い可。」と記載されている「通常配送」を選択します。

次の支払い方法で、「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択します。

そして、注文を確定します。請求額の下部に注文の流れが記載されています。お支払い番号メールが別途送付され、それから支払いという流れになるようです。

注文確定後、Amazonからメールが来ます。
「Amazon.co.jp ご注文の確認~」
支払い番号について別メールで来ることが記載されているのですが、出荷準備に入るまでメールは届かないようです。どれくらいで出荷準備が完了するのか気になりますね。

その後、Amazonからメールが来ました。今回は3時間程度でした。。。
「Amazon.co.jp お支払い番号のお知らせ」
深夜に注文したので、このメールの到着を待ちきれず寝てしまい、翌日支払いの対応となりました。日中の注文がよさそうです。
メールの「お支払い方法別の手順」のリンクをクリックします。

支払いサイトに飛びます。
支払い金額と、支払い期限を確認しましょう。支払い番号のお知らせメール受信日を含めて6日以内が期限になります。

そのまま、ページの下の方へ進むと、
ありました、「楽天EDY(パソリでのお支払い)」。これを押します。

注意が記載されたページに飛びます。
詐欺のことも記載されてます。注意しましょう。

このページも、そのまま下の方へ進みます。
「送信」を押します。

もし、Edy Viewerに対応していないブラウザを使用していると、
次のページに行ってしまうので、対応ブラウザで操作しておく必要があります。

対応ブラウザであれば、Edy Viewerのサイトへ飛びます。
支払い金額を確認して、「支払う」を押します。

Edy をPaSoRiにかざして、、、

支払い完了です。
「次へ」を押します。

先ほどの支払いページが表示され、支払いが完了したことを確認します。

ここまでですが、
やはり、支払い番号お知らせメールのタイムラグと、Primeのお急ぎ便ができない点で、手間と感じました。クレジットカード払いの方が便利ですね。