iPhone6s バッテリー寿命と買い替え検討

ここ最近、3年ほど使用している iPhone6s のバッテリーが持たなくなってきた
朝、100%充電しても、その日の日中帯に充電ができなければ、帰るころには数%に。。。
さらに、30%くらいからの減る速度が異様に早い気がする
充電し忘れて、出かけようものなら、早い段階で電源が切れること間違いなし。

昨年までは、Apple側の問題で、バッテリー交換を無償対応してくれていたが、
交換の予約がいっぱいで、タイミングを逃してしまっていた。

iPhoneでバッテリーの状態を確認すると、
お使いのバッテリーは著しく劣化しています。」と表示してしまっている状態。

現時点では最大容量が新品時の79%になってしまっている。

バッテリー交換の費用を確認すると、


iPhone6sの場合、5,400円でできるようだ。

修理の方法としては、「配送修理」と「持ち込み修理」があるが、配送の場合、7~10営業日もかかるらしい。数日も待ってられないので、持ち込み修理で調べてみる。
ただし、持ち込みでも「可能な限りその場で修理してお渡しできるようにいたしますが、、、」と記載されていて、希望はかなわないかもしれない。

近所に正規サービスプロバイダのビックカメラがあったので、こちらで後日お願いすることに。

もちろん、買い替えも検討した。

XS Max、XR、6s Plusを比較してみる。

大きさ的にはほぼ同じ


新機種の方は、TouchIDがなくなって、FaceIDに。使用癖も付いてるので、TouchIDの方が確実なイメージがある。
耐水機能と、ワイヤレス充電は便利そう。


XS Maxのディスプレイ性能は目玉なんだろう。体感してみたい。
iPhone XRには、3D touchがついていないみたい。

続いて、値段
XS Max、容量少な目でも10万超え

ちょっと、、、失くした時のことが恐ろしくて考えられなくなる値段。


XRの方は何とか射程範囲。下取り含めて検討範囲になりそうだけど、、、


XRは、実はiPhone8 Plus と大差ない金額。

困った。XS Maxは高すぎ、XRや8だとあまり機能差がない
さらに容量も同じで検討したので、余計に買い替えるメリットが感じられない。

今の6sでも、操作性に問題ないし、
これは、バッテリー交換で延命する形がよさそうです。