iPhoneのバッテリー交換を諦め、iPhoneXRへ乗り換え!値引きは?

先日の記事で、iPhone6sのバッテリー交換で延命利用しようとしていたところ、、、

修理持ち込みしたビックカメラでの診断で、なんとバッテリー交換だけでは治らない問題がある、と言われました。
前回の状態、バッテリー性能79%の状態は確かにバッテリー交換で改善できるが、
本体の診断ログを見ると、不意に停止している状況が散見されており、本体交換での対応が必要とのこと。

ちなみに、iPhone6sは突然シャットダウンする問題があるらしく、シリアル番号で、その対象かを確認できる。

これには該当しなかった。

AppleCare等の保証もないため、3万~4万円の修理費用が必要となってしまう。。。

これは買い替えでしょう。。。


 

たまたま立ち寄った「auショップ」で、iPhoneXRのキャンペーンがされていて、見積もってもらったところ、以下の本体価格だった。

機種:iPhoneXR 128GB

販売価格:104,880円

値引き:59,400円

下取り:14,040円(iPhone6s)

→ 支払い額:31,440

 

ちなみに、Apple Storeだと、以下になるが、下取りは最大での価格で、状態によりもっと下がると思われる。Apple Storeで実際に軽く見てもらったところ、17,000円程度と言われたが、冒頭の故障?のこともあり不明。

販売価格:98,064円

下取り:18,500円

→ 支払い額:79,564円

 

さらに、「Softbankショップ」で見積もりしたところ、以下となったが、もともとSoftbankで購入したiPhone6sのため、下取りはできないとのこと。下取りできていれば、さらに13,000円ほど値引きとなるはず。

販売価格:91,200円

値引き:32,400円

下取り:(なし)

→ 支払い額:58,800円

 

iPhone6sの下取り有無を考慮しても、たまたま立ち寄った「auショップ」が一番安かった

通信料はSoftbankの方が1,000円ほど高くなる。データ容量が違うことにはなるが、類似プランで見積もってもらった結果。

 

「auショップ」で決まり。