松ぼっくりから、松を育てる(経過編)

先日発芽した、松。

 

5月18日

その後一週間程度で、さらに成長している様子です。

真ん中から、とげが生えてきました!

ほかに、10個ほど同時期に植えているのですが、今のところ、この個体だけ発芽。もしかして種の時点で何か問題があったのかもしれません。

 

5月25日

さらに一週間で、真ん中のとげが伸びてきました。

最初のとげの先端が茶色になっているのが気になっていましたが、順調に成長しているようです。

盆栽用の松の場合、最初の根っこの先端を幾分か切断するようですが、とりあえずこのまま成長を見てみます。

半年、一年でどれくらいの大きさになるのか楽しみです。

 


6月1日

前回から1週間。真ん中のトゲは十分に伸びてきました。

そして、緑の柔らか目なトゲたちは、ちゃんと太陽の方に向いているみたいですね。

横から見ると最初のトゲと、ほぼ同じ長さになりました。

他の種はダメだったのか、全然生えてくる気配すらありません。

次のサイトでは、3~6月に種をまく、と記載されていますが、「乾燥しないように保存した種を」とも書いているので、もしかして、乾燥させすぎていたのかもしれません。

だって、取った種をそのままプラスティックケースに入れていただけですから。

全部で15個はまいたので、できれば、この1つだけじゃなくて、何個か発芽してほしいです。

 

6月8日

そして、さらに一週間。

トゲがたくさん、長くなったみたいです。

さらに横から見ると、茎の部分が赤くなってきていました。

トゲの緑も濃くなっているように見えなくもないですが、茎は確実に赤みを帯びてきました。

さて、来週はどのような成長を見せてくれるのでしょうか。。。

 


6月15日

一週間後、変化がないように見えましたが、トゲは伸びているようです。

全体的に大きくなったような気もします。トゲの付け根に何か、白い粒が見えます。新たなトゲが生えるのでしょうか。

トゲの先は少し茶色になっていますが、尖っていることがわかりますね。

かれこれ、発芽してから、約1か月が経過しましたが、毎週、変化がみられて嬉しいことこの上ない。

他の種が発芽していないのが心配ですが、、、来月、半年、1年後はどうなっているのか期待大です。

 


6月22日

全体的にボリュームが増しました。

トゲの方が伸びたようですね。中心の茎の部分も伸びているようです。

トゲの先端については、多少茶色になる程度で、それ以上変化ありませんでした。

 


6月28日

さらにボリュームが増しました。

茎というのか、中心部分が伸びた印象です。

茎の根本の白い小さな丸いものは変化ありません。

順調順調♪

 


7月6日

中心の茎がさらに伸びてきました。

白い小さな丸い部分が黒くなってしまっています。

シマトネリコの成長の速さと比べると遅いですが、じっくりしっかりと大きくなってほしいですね。

 


7月13日

背丈が伸びたようですね。

トゲ自体はこのサイズでいったん止まっているみたいです。

 

7月20日

背丈が伸びる!

 

7月28日

背丈がさらに伸びる!横アングルで入りずらくなったきたので、上から。

 

8月11日

背丈がさらに?伸びてる!?か、あまり変わらなさそう。。。猛暑日ですもんね。

 

8月25日

やはり背丈が伸びてますね!

 

9月19日

振り返ると、あの「こじんまり」としていた松が、2倍ほどの大きさになっているようです!

 

11月2日

茎の途中途中で、枝分かれがはっきりとしてきました。

長さは17cmといったところ。

根本も皮が裂け、太くなってきているようです!

そろそろ鉢も替えなければいけないか!?