スイートマルベリーの病気「菌核病」、よい対応策がないので。。。

スイートマルベリーを植えてから、数年。

今では、背丈以上に成長し、毎年実をつけてくれます。

同時に青々しく大きな葉も生えてくるので、見た目にも気持ちいい

葉っぱもてんぷらなどで食べれるようです。


しかし、何年か前から、「菌核病」にかかったようで、

いくつかの実が白くなってしまいます。

白くてブヨブヨになってしまった実や、、、

同じ白でも、パッサパサの乾燥しきったもので、触れるだけでポロポロ分解してしまう実など、、、

見た目も気持ち悪く、他の綺麗な実まで食べれない気持ちになります。

でなんとかならないか、と。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トップジンM 水和剤(1g*10袋入)
価格:680円(税込、送料別) (2019/6/17時点)

楽天で購入

 

 


こちらは、ホームセンターでも売っていましたが、これを一袋、一リットルの水で撹拌して、蓄圧式の噴霧器で、木全体から、地面まで吹き付け。

年に1、2回やっていましたが、、、

やはり、白い実となるのを防ぐことはできず、毎年、できます。

土の方もあまりよい状態ではない(湿気)のかもしれませんし、薬も、噴霧するタイミングや量が悪いかもしれません。

ただ、効果的な対応策が見つからず、手に負えない状況もあり、

今年はバッサリと枝を落としてみました。

来年は新たな土をかぶせてみて、どうか、、、ということにしたいと思います。