シューキーパー Wellnice をリーガル革靴に試す。

先日手に入れた、リーガルの革靴。

長持ちさせることを目的に、シューキーパーなるものを購入してみました。

 

Amazonでも高評価なこちらの商品。Amazonのレビューコメントは怪しいところはありますが、サイズ変更が可能なところ、ミニブラシとムートンが付いてるところと、値段で決めました。

箱や備品は綺麗でした。杉の臭いがプンプンします。

説明書も作りは綺麗と思いました。特に見るところはなかったのですが、、、

最後のページの「アフターサービス」欄が好印象。

全体的に荒っぽさはありました。粉っぽい感じがあり、乾いたぞうきんで一度拭きました。

このように折り曲げて靴に入れるようです。

なんだか、木の木目以外に、まだら模様が見えるのですが、、、

若干湿っぽいところがあり、「ヤニ」なのかなんなのか不明です。べたべたしているわけではないので、使用には問題なさそう。

革靴にはめてみます。靴のサイズは「25.5」で、この商品が「S」サイズです。

ガッと奥まですっぽり入ってしまいます。まさか、、、サイズが小さいのでは。。。

あらら。やはり小さいようです。2本のばねは伸びきっていて、踵にまだ余裕があります。Amazonのサイトでは、「S」サイズは「24.5~26.0」ということでしたが、リーガルの靴の場合、靴のサイズとイコールではないようです。


そこで、早速「アフターサービス」に記載のあったメールアドレスに、注文番号を添えて、サイズ変更の希望をメールしたところ、、、

1日程度で返信があり、Amazonのサイトでメールに記載のクーポン番号を入力し、再注文する形でのサイズ変更の対応でした。(クーポン番号入力により、0円注文となる)

返却不要な点も助かりましたが、Amazonのスピード発送と相まって、2日後にはサイズ変更の商品が届くという、スピード感に感動。

これだけサービスできるということは、よほど原価が安いのだろうとは思いますが。。。

2日後には、サイズ違いが届きました。

サイズは「M」サイズにしました。装着してみると、バネもテンションがかかった状態でリーガル25.5のサイズにちょうどよい感じです。靴によっては幅は少し余裕が出るかもしれません。

付属のムートンも手触りがよく、作りも問題ありません。

裏には手を入れる部分があって、拭きやすいです。

付属のブラシで大まかな汚れ、細かな部分の汚れを書き出して、ムートンで仕上げする感じでしょうか。